05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

人生初の重傷

2017.10.07 (Sat)

こんばんは、神尾竜哉です。
3日に1回…それも大雨が降り注いでいる感じですが、皆さんは如何お過ごしでしょう。
自転車通勤の身では合羽は欠かせなくなりましたし、歩行者も傘持ちです。
移動中は歩行者は勿論のこと…傘にも当たらないようにしていかないといけないですよね。
接触からバランスを狂わせ、滑りやすくなっている道路、地面。
自転車、バイク、車。どれもこれも雨は苦手です。
10月に入って気温も20度代が平均。風もありますし、とにかく濡れたら寒いし体調を崩す元にもなる。
羽織る物がないときついきつい…がたがたと、口や歯が動きますね。

雨の日や強風の日の自転車通勤は危険。
これは3日前の出来事で、上記どちらの関連出来事かと言うと後者の強風なのですが…


通勤帰り中、自転車から身体を放り投げ出されました。
その日は強風日和でして……信号で赤だったので止まっていた私。
青になって、いざ進もうかとした直後にまた強風が吹き荒れ、力が入っていない状態…
バランスを保てなくなった自転車に乗っている私…
それだけなら大した傷も残るはずもないのですが前輪に何かが引っかかったのか
(後で確認も取っていないので結局何だったのか不明のまま)
勢いよく自転車は倒れ、私も前から弾き飛ばされました。

それはそれは、服やズボンなども真っ赤に染まりました。
オブラートな表現方法が見つからないのでまんまの話です。


左手小指、左手首、左肩、左膝、右手小指と薬指の間、右肘……
あちこちに傷を負い、中でも酷かったのが左手小指と手首、右手小指と薬指の間でしたね。
道路には出血の跡が残りましたし進行形で負傷した箇所からも血が垂れて垂れて…
肩に掛けていたバックも落ち、倒れた衝撃で靴も脱げてました。
私には人生初の大怪我と言ってもいいほどの事故。
転倒直後は痛みよりも「倒れてしまった!」と、いきなりのことに理解及ばず笑ってました。
しかし見るからに、より見るに堪えないぐらいに酷い有様でしたので
傷を隠せるだけ隠してゆっくりと自宅まで戻りました。

怪我は時間が経つにつれて悪化していくものですから。
父に応急処置を手伝ってもらって負傷箇所を消毒したり、塞いだり。
だけれども出血が重ねた絆創膏などでも止まらない。滲み出るのです、真っ赤な血が。
もう一つは強烈な痛み…
左手の小指は曲げれない、手首も柔軟さが失われて痛みだけが出続けて…

朝起きたらベットも所々出血が滲んだ跡があるわ、付けている絆創膏は真っ赤に汚れきっているわ
よくもまぁこれだけのことを引き起こしてしまったものだと笑い話です(笑)
3日経った結果から言うと、骨折まではいかなかったですからね…!!


ただ倒れ方から出来た傷の影響は大きいので、病院受診はして処置もしてもらいました。
小指を除いた指は動きますのでお箸を持ったりこうやってキーボードを打つことも出来ます。
ですが両手で重い物を持ったりすることは痛みを堪えた状態でないと出来ません。
(小さな缶コーヒーを持とうとした時も微妙に痛みが生じる)

右手は左手より比較的痛みはなかったのですが今日から痛み出してはきてますしね。
それより左手の方が重傷は重傷でしたから…こっちの方が物を持ったりするのがほぼ不可能。
小指一本使えなくなるだけでも力は最大限込める事は無理ですのに、手首もですから。
癖で左手が持とうとしちゃうのが苦しいところ。


全部具体的だと、見る側も目が痛くなるでしょうから…それと私の怪我の事なので。
その事情を知ったところで、と読者様も思うはずです(笑)


あくまでも伝えたい事は、どんな時でも怪我をしないように用心してほしいということです。
携帯などを触りながらの運転や歩き…俗に言う『ながら』
例えしていなくても自然の力や周囲の影響で大怪我を負ってしまうリスクは常に潜んでいますので。


本当の重傷に繋がらなかっただけ、救われました。
この時ばかりは運が良かっただけ……いつだってそうとは限りませんから。
怪我はしないに越した事はありませんよ?

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:19  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kamioryuuya.blog29.fc2.com/tb.php/937-0a72a85d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |